ホーム  >  BLOG  >  西日本初のバイクサーフカフェ「B stand +」が7/27(土)箕面にOPEN

ブログBLOG

西日本初のバイクサーフカフェ「B stand +」が7/27(土)箕面にOPEN

2019/07/31

7月27日(土)、郊外型コンセプトショップ&カフェ「B stand +」(大阪府箕面市小野原西5-3-5)がオープンしました。
ブレットジャパンのアメリカ古材(Fence Wood)を外部ファサード、内装壁面、床等に使用していただきました。レセプションは7月20日に開催されて業界関係の方々も多く来られていました。
運営会社:テンポスタイル株式会社(代表取締役 廣兼様) 
設計  :O+F@CTORY (代表 大沢様)
Web (2)

Web (14)

Web (3)

Web (4)

メインテーブル(古材ツーバイボード)のサイズ6メートルx1.2メートルは、現場で組み立てないと搬入できません。会議でも使用できるアイディア!
Web

2x

Web (8)

カフェエリアのカウンターは、Fake Vintage Wood ラスティックパインの1x6と2x6を組み合わせて凹凸感を演出しています。
Web (5)

Web (6)

■「サステイナビリティ」をテーマにバイク、サーフ、コーヒーを融合。趣味を愛する大人たちのためのコンセプトカフェ
大阪・箕面小野原にオープンする郊外型コンセプトショップ&カフェ「B stand +」は、「好きなものを眺めて、語れて、人と出会える場所」をテーマに、「趣味を愛する大人たちのための特別な空間を作ろう」という当社廣兼社長の想いから生まれました。
木と白が基調の、スタイリッシュで落ち着いた店内は、「バイクエリア」「サーフエリア」「カフェエリア」の3つで構成。「サステイナビリティ」をテーマとし、「バイクエリア」には「DUCATI」「bimota」など、量販店では購入できない高性能で高品質なバイクを取り揃え、経験豊富な職人による整備やカスタム、中古バイクの委託販売にも力を入れます。
「サーフエリア」は職人によるオーダーメイドのサーフボードや、カスタム用のパーツ、ウェットスーツなどを取り揃え、バイク、サーフ共に「いいものを長く大切に利用できる」ことにこだわりました。
「カフェエリア」ではフェアトレードのオーガニックコーヒー(1杯 400円~)をハンドドリップで提供。男性でも食べ応えのあるボリュームのサンドウィッチ(700円~)やパウンドケーキ(400円~)などのフード類も用意します。
Web (12)

Web (10)

Web (11)

Web (8)

Web (7)

一覧へ お問い合せへ