コンテンツ

フラットビーム

アメリカ古材(フラットビーム4x4)

アンティークプランク4x10(厚み100mm古材)を半分に割ってカット面をエイジングしたスモールビームです。

フラットビーム (厚み)90-95 x (幅)90-95 x (長さ)2400 (4面サンディング加工品) ¥22,000 / 本 
フラットビーム (厚み)90-95 x (幅)90-95 x (長さ)2800 (4面サンディング加工品) ¥27,000 / 本 
  • 不燃加工対応可能  : 加工には1ヶ月以上かかる場合がございます(国土交通大臣認定 不燃材料認定番号 NM-0750)
105角 (厚み)105 x (幅)105 x (長さ)3000 フェイクビンテージ指定各色 ¥19,500 / 本~

アメリカ古材のビーム材は、主に150角が中心になりますが、

100角程度の需要も多くなりアンティークプランク(極厚古材)を半割してサンディング加工することで3面古材となりますが、

その1面をエイジングすることでほぼ4面の表情は変わりません。

ビンテージビームは100年以上経過した建物の柱、梁等に使用されていた古材で針穴・ほぞ穴・割れ等があり、正確な角材は少ないです。

最近の傾向として、ナタ傷等のないスクエアなビーム材も人気です。『フラットビーム』と呼んでいます。

古材のため、全てのサイズ、樹種、表情は様々で同じものは2本とありません。1本単位での販売になります。

サンディング加工により4面がこの表情です。

サンディング加工により4面がこの表情です。

サンディング加工により4面がこの表情です。

サンディング加工により4面がこの表情です。

側面は、アンティークプランクの釘跡です。

側面は、アンティークプランクの釘跡です。

約95角程度で揃います。

約95角程度で揃います。

150角フラットビーム、サンディング加工、無塗装 (MUJI 神戸バル店)

150角フラットビーム、サンディング加工、無塗装
(MUJI 神戸バル店)

通常の古材ビームは150角が中心です。

通常の古材ビームは150角が中心です。

施工事例

アパレル店舗内のパーゴラ仕様 (PHARE 近鉄上本町)

アパレル店舗内のパーゴラ仕様
(PHARE 近鉄上本町)

アパレル店舗内のパーゴラ仕様 (PHARE 近鉄上本町)

アパレル店舗内のパーゴラ仕様
(PHARE 近鉄上本町)

ウィンドウディスプレイとして (阪急百貨店 本店)

ウィンドウディスプレイとして
(阪急百貨店 本店)

住宅室内装飾として (兵庫県 M様邸)

住宅室内装飾として
(兵庫県 M様邸)

パーゴラ組として施工 (MUJI うめきたグランフロント)

パーゴラ組として施工
(MUJI うめきたグランフロント)

テーブルの脚として使用 (BULLET JAPAN 2F)

テーブルの脚として使用
(BULLET JAPAN 2F)

 

ページ上部へ