あまのペインクリニック オフィス改装

阪急宝塚線中山観音駅の近くにある、あまのペインクリニックは 「痛み」に特化した、様々な原因で起こる痛みの改善をめざすクリニックです。

今回はオフィス部分の改修工事に伴い、インテリア部分でご協力させて頂きました。

院長の好みでもあるイタリアモダンとアンティークとの融合により、普通の事務所スペースが誰もがリラックスできる空間に変貌しました。


 

ローテーブル  : 天板厚み100mm (W)1200 x (D)700 x (H)400 古材 アンティークプランク

アイアンレッグ : 脚(アイアン角パイプ 黒皮鉄オイル仕上)特注サイズ

パソコンデスク : モザイク貼り天板(フェイクビンテージウッド カラーアソート)

アイアンレッグ : Lアングル (W)180 x (D)180 x (H)685・黒皮鉄オイル仕上

サイドデスク  : モザイク貼り天板(フェイクビンテージウッド カラーアソート)

アイアンレッグ : 角パイプ1本脚 (W)480 x (D)480 x (H)690・黒皮鉄オイル仕上

 

施工      : (株)M・O・MEDICAL

使用素材  

アンティークプランク(極厚希少古材) 

フェイクビンテージウッド(SPF材)

オーダー家具(古材・エイジング材)

ページ上部へ