(極厚古材)は存在感抜群!カウンター天板にオススメです。

厚さ100mm、幅230mm、長さは3000mmオーバーのサイズは重さもなかなか。

加工時の取り回しも一苦労ですが、丁寧なサンディングが仕上がりに反映されます。

マシンサンディング、ハンドサンディングをすることで、 纏っていた汚れやくすみが取れ、

徐々に輝きを取り戻していきます。 更に丁寧に磨くことで、節やクラックも良い味を見せてくれます。

 

詳しくは、URLをクリックしてご覧ください。https://bulletjapan.net/blog/detail/20200326101503/

ページ上部へ