ティンパネルのハーフサイズが大量入荷

シーリングティンパネルは、19世紀ごろのアメリカやヨーロッパの教会などで使われたブリキ製の天井装飾パネル。

立体的に型押しされた模様は、幾何学模様や花、植物などをモチーフにした優雅なデザインで、ある種の高級感も漂う上品な装飾品です。

手工業から機械工業に移り変わった時代の製品であり、経年変化によってキズや錆を纏った一品で、版押しの同じ

模様ながら一枚毎に異なる風合いがあります。

 

ティンパネルの詳細はこちら

詳しくはスタッフブログをご覧ください

ページ上部へ