凹凸感とカラーアソートを演出する木材の使い方

壁面やキッチンカウンターの腰壁は大抵の場合、凹凸の無い板面にクロスシートを張ったシンプルなもの。

ここに上から厚みや幅、色味の異なる板材を配列して、立体感のあるオリジナルデザインの壁面に仕上げる事が出来ます。

個人的なお気に入りは横貼りで積み上げていくパターン。横貼りにする事で視覚的に幅を出して

広がり効果を出しつつ、上に積み上げる事で迫力を出してインパクトのある仕上がりに。

 

製作例、制作風景はこちらをご覧ください

ページ上部へ