フェンスウッドの釘抜き作業(不燃加工にむけて)

ブレットジャパンで取り扱う不燃加工材は、自社で輸入したアメリカ古材を不燃加工業者さんに送って不燃加工を

施してもらっています。この加工業者さんも通常は新材(樹木から新しく製材した板材)への加工のため、古材の

ような不揃いで釘やビスなどの入った材の中には不燃加工に不向きなものも。

そこでブレットジャパンでは、一枚ずつ手作業・目視で確認して選別後に不燃加工をお願いしています。

中でも大変なのが、古材に埋まった釘やビスなどの金属類(´д`ι)。。。

こういったものを見つけ出して、金槌やネイルパンチ、バールなどを駆使して取り除きます。

詳しくはスタッフブログをご覧ください

ページ上部へ