ビンテージな空間を演出するティンパネル!!

ラスティティンパネルとは?

1900年頃の教会等の天井装飾に使われていたブリキ製の化粧パネルです。

立体的に型押しされた模様は数種類あり、当時のデザインを楽しむ事ができます。

また、長い年月をかけて創り上げた錆びは、エイジング加工では表現出来ない深みと雰囲気があり

アンティークな空間には勿論合いますが、エレガントさも演出できるオールマイティーなアイテムです。

詳しくはスタッフブログをご覧ください

ページ上部へ